読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

磯子高校の森

神奈川県立磯子高等学校にある小さな森を残していきたい。磯子高校の記念としても。

ツバメ、カラスに挑む

昨日(6月6日)の目撃談です。

磯子高校の東側の森と体育館、プール、ログハウスに囲まれたところでの出来事です。

二種類の鳥の鳴き声とともに、ただならぬ様子の飛び方をした鳥たちの姿が目に入って来ました。

カラスと小鳥、小鳥は三羽です。カラスに追われているのかと一瞬、思いました。小鳥はその尾からツバメとわかりました。まもなく事情がちがうことに気づきました。追われているのはカラスなのです。カラスを追う三羽のツバメたち。カラスが嫌がっている、それが見て取れたのです。

最大の驚きが次の瞬間に起こりました。なんとツバメ三羽のうちの一羽が、空中でカラスに攻撃を加えたのです!

背中のあたりをつついたのか、あるいは蹴ったのかはわかりませんでしたが、カラスはその直後、振り向きざまに少し仰け反りました。X状攻撃を仕掛けてくるツバメたちに耐えかねたように、その下にある倉庫の屋根に降り立ちました。ところが、そのカラスに休む間も与えずに、ツバメたちは猛然とカラスのそばを掠めていきます。カラスはいたたまれず飛び上がり、三羽のツバメたちの執拗な攻撃から逃れるために、さらに上昇しました。ツバメを振り切る速さのないカラスは、ともかくこの場を離れようと南西の方角へ向かいました。その間もツバメたちはカラスの周りを彗星のように回りながら追い立てていきます。校舎の陰になりましたが、さすがにカラスは退散したようでした。しかし、殺気立ったツバメたちは、カラスを追い払ったあとも興奮気味に声を荒立てながら戻ってきて、しばらく倉庫の上を飛び回ったのです。

勇猛果敢なツバメの行動でした。